​ (c) 「元気配信」実行委員会. 2014

 

【配信状況 2016年5月 No.1】

成木の森トレイルランに参加して、元気配信!

2016年5月8日(日)
 

KFCさんの大会は、そういうタイミングなのか・・・?

成木の森トレイルランに参加してきました。

2016年4月14日に発生した熊本地震から約1か月後。

熊本は、大分は、まだ余震が続き、

九州だけじゃなく日本中が不安に陥っていた時期でした。

 

3.11が、改めて思い出されます。

でも、あの時とはもう違います。

自分たちの元気を熊本へ送るんだ!

そう思っていたランナーさんも多かったはずです。

その証拠に・・・

大会が用意した熊本を応援するための募金箱は

みなさんのお気持ちでギュウギュウでした!

さすがみなさん、分かってらっしゃる(笑)

持参したくまモンシールを募金箱に貼らせてもらいました。

九州の傷を少しでも癒すために役立てていただけることと思います。
 

さてさて、今回は。

熊本への応援の気持ちを込めて走るランナーさんたちを、くまモンでさらに応援です。
最強の相棒?ピカチュウさんと元気に応援してまいりました♪

抜けるような青空とはまさにこのこと。快晴ですよ、快晴!

黒いくまモンは謀らずもソーラー発電してしまいそうなほどの晴天だったで、応援に行ったというのに逆に応援していただいてしまいました(^^;)

恐れ入りますm(_ _)m

完全に練習不足、身体づくり不足、寝不足と3拍子揃っていた走るマイケルジャクソンUMJも、何とかほぼ無事?にゴールできました。よかったよかった。


ゴール後にいただいた冷たいお汁粉もサラッとしていて、おいしいし食べやすいとUMJ絶賛でした♪

表彰式では、元気配信くまモンシールをバッチリ貼って配信してくださった栗原さん、みやちさんが表彰台の3分の2を占拠!

牛田さん、クマクマしくてスミマセン(^^;)


会場でお会いできたみなさん、応援してくださったみなさん、楽しい一日をありがとうございました(^0^)/

【配信状況 2016年5月 No.2】

野麦トレイルに参加して元気配信!

 

2016年5月21日(土)。
野麦トレイル10マイルレース&後夜祭で元気充電! そして配信!

走って、飲んで、踊って、語って、温泉につかり、のんびり後泊。
 

トレイルランナー栗原孝浩氏率いる前橋トレラン部のみなさんが、スタッフとしても大活躍してくれているこの大会。前橋トレラン部の元気いっぱいなカラーが出た、とてもアットホームで楽しいイベントでした!

1.熊本へエールを
2.御嶽山を一望できる絶景コース
3.まさかの出会い!
4.そして後夜祭、なんと!
5.うれしかったこと
6.支援金のご報告


1. 熊本へエールを

 

今大会の開会式は、熊本・大分の震災で犠牲となった方を悼み、黙祷してから始まりました。無事に開催でき、元気に走れることへの感謝も忘れずに。

 

そしてスタート前に、今も熊本の最前線で活動している「災害救援隊・風組関東支部」のご紹介をさせていただきました。彼らを支援するための募金、元気配信グッズの購入による支援に協力してくださったみなさん、本当にありがとうございました。


2. 御嶽山を一望できる絶景コース

この大会は7マイルと10マイルのコースがあり、10マイルにはチーム戦もあるので大勢で楽しむのにはもってこいなんです!
走るマイケルジャクソンUMJは10マイルの部に参加。
10マイル(16キロ)とはいえ、ゲレンデを一気に駆け上り、御嶽山を一望しながら一気に下るので走りごたえも十分。野麦の美しいトレイルを満喫できる、なかなか味わい深いコースです。

この日は遠くの眺望は少々かすんでいたけれど、お天気もバッチリ。
走るマイケルジャクソンUMJは10マイルの部を14位で完走!アオっ♪
くまモン応援ののりっちょも、とても楽しい時間を過ごすことができました。


3. まさかの出会い!

まさかの出会いはこのあと、夕方に訪れました。
この野麦の会場で「石巻まなみ組」を知る方にお会いできるとは!

今回の熊本支援にあたり、大会プログラムと一緒に資料パンフレットを配っていただいていたのですが、そこに記載されていた「石巻まなみ組」の文字を見て、我々に声をかけてくださったのがワカさんでした。

 

3.11のあと、石巻で災害ボランティア活動をされていたワカさん。リーダーのまなみさんのことももちろんご存知で、まさか長野でまなみさんの話をするとは思いもしませんでした。本当に本当にビックリしました。世の中狭いですね!悪いことはできません(笑)

でも、こういうつながりって、いいもんですね。
自分たちがやってきたことが間違ってないという、妙な自信につながります。
ワカさん、募金もありがとうございました。バッチリ風組さんにお渡しします!

​↓コレがその資料パンフレット。作ってよかった(笑)

 
 
 

4. そして後夜祭、なんと!

 

後夜祭は、この大会の目玉でもあります。
もちろん、いつも超盛り上がるのですが今回はなんと!

 

元気配信実行委員会が最近特に力を入れている、熊本の復興支援についてお話する時間をいただいて、まさかのMJターイム(^0^)//

走るマイケルジャクソンUMJの真骨頂、ステージでダンスパフォーマンスを大々的に披露・・・したのはほんのちょっとで(笑)
今回は、我々が後方支援している技術系ボランティア『風組』さんのことを、熱く熱く語らせていただきました。
終演までの間に、皆さまから沢山の支援金をお預かりしました。
ご協力本当にありがとうございました。


そのあと、な、なんと本格的R&Bデュオ『COOL MB』のショータイムが待っていました!トークも盛り上げ方もバッチリでボルテージMAX!!もちろんバラードも最高です。
あまりにもステキだったので、オリジナルアルバムとカバーアルバム、思わず両方買ってしまったんですが、いやこれがもう大正解!

レコードだったらもう絶対擦り切れてます。そのくらい聴いてます(笑)

あとでネットで見たのですが、『COOL MB』さんも熊本を支援するための募金活動をされています。路上ライブで『KIZUNA』という曲を披露してるんですが、これがまた最高です。youtubeで検索してもらえばすぐわかりますので、ぜひ見てみてください!(すっかり大ファン)

今回もいつも以上に、スタッフのみなさんの気の利いたおもてなしたっぷり、ステキな『後夜祭』でした。
野麦大会実行委員会の平沢さん、プロデューサーの栗原さんには、いつも元気配信を応援していただき感謝でいっぱいです!
本当にありがとうございました!

野麦で元気充電、そして配信!

 


5. うれしかったこと

今大会、とてもうれしかったことが2つあります。

1つ目は。
多くの方が、言わば見ず知らずの「風組」さんへの支援に協力してくださったこと。
我々のご説明は、本当につたないものだったと思います。
ですが、熊本を応援したいという気持ちはみな同じ。風組のようなボランティアチームがいるということ、現地へ行けなくてもできる支援があると、お伝えできたのではないかと思っています。
お預かりしたみなさんのお気持ちは、屋根の養生に使うブルーシートや耐久性に優れたUV土嚢袋など急ぎ必要な資材に姿を変えて「風組」さんの活動の大きな助けになると思います。
ご協力くださって本当にありがとうございました。

 

2つ目は。
 

昨年のこの大会で購入した「元気配信ワッペン」をウェアに付けて大会に臨んでくださった方がいらっしゃったこと!「元気配信バッジ」を付けてくださっていた方もいて・・・めちゃくちゃうれしかったです。

こうやってじわじわと元気の輪が拡がるんですね。感無量です(T_T)
これからもコツコツ、元気配信&受信を繰り返しながらがんばりたいと思います!引き続き、応援よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 


6. 支援金のご報告

会場に設置させていただいた「くまモン募金箱」の募金は、18,006円。
当日の元気配信グッズ売上の40%、3,160円。
大会とは無関係ながら、熊本を応援したいということでお預かりした10,000円。

 

合計31,166円を、5月24日に風組関東支部さんへ送金いたしました。
今回の震災の被害は甚大です。息の長い支援が必要になります。
今後とも応援よろしくお願いいたします。