​ (c) 「元気配信」実行委員会. 2014

【配信状況 2014年11月 No.2】

陣馬山トレイルレース

陣馬山トレイルレースに参加、応援で元気を配信してきました!
 
連闘で、元気配信。

 

前週のTOMOSU RUNに引き続き、陣馬山トレイルレースに参加、応援に行ってきました!今回はマイケルRUNではなく、マイルドRUNです。

 

前週に三陸でとても楽しく、そして感動的な時間を過ごせたこと、協力してくださったいろんな方々への感謝の気持ちを込めてTOMOSU RUNのTシャツで出場です。

今にも雨が降りそうな曇り空でしたが、ほとんど風もなく

応援する人にもやさしいコンディションでした。

 

会場では前橋トレラン部の栗原さん金澤さんにお会いでき、優勝した宮原さんも一緒に写真撮ってもらいました、ありがとうございました♪

 

そしてそして・・・

一番うれしいことは、最後の最後にやってキタ!!

 

帰り際に選手駐車場ですれ違ったご夫婦が、元気配信バッジを帽子につけてくれていたんです!

 

今回は応援のみでグッズ販売は行っていなかったので、お見かけしたときは本当にビックリしました。直接知り合いじゃなかったのですが、もちろん声をおかけしました(^^)

 

9月の多摩川源流トレイルの会場で買ってくださったそうで、時々つけてますよーって。めちゃくちゃうれしかったです♪

 

こうやって、じわじわ広がっていくんですね。

ありがとうございます。

これからも、がんばります(T_T)

 

【配信状況 2014年11月 No.1】

TOMOSU RUN 第3章 ~三陸に希望の灯りを~

TOMOSU RUNに参加して元気を配信してきました!
 
元気、受信。

 

東日本大震災で大きな被害を受けた地域に「希望の灯り」

を「ともす」というコンセプトで開催される、マラニック(マラソン+ピクニック)。陸前高田~釜石まで、みんなで一緒に走る「共走」です。

被災地を訪れて「今」を自分の目で見る、行けなくても被災地に思いを馳せる、そんな機会を生むイベント。

選手として参加するとともに、他の参加者のみなさんにも元気を配信してきました!

 

と言いたいところだったのですが、実際は・・・

参加ランナーさんやスタッフのみなさん、地元の方々に励まされ、応援していただいて、すっかり元気を受信する側になってしまいました(>_<)

 

震災の爪痕は、そこかしこにまだ残っていました。3年半以上経っても手つかずの建物がある一方、嵩上げ工事は少しずつ少しずつ進み、見えるところも見えないところも、地元の方々のふんばりが感じられる気がしました。

 

復興には、時間がかかります。現実を受け止め、自分に何ができるのか改めて考える機会となりました。

被災地域との関わり方にも、いろいろな表現方法があることもわかりました。

細く、長く、しつこく、柔軟に、元気を出さなきゃ!

私たちは間違っていない。

 

1年後、3年後。

復興していく当地をぜひまた訪れたいと思いました。